アスタリフトを販売しているのは富士フィルムです。大企業とは言え、写真のメーカーがなぜ化粧品を?
 

でも、全然不思議ではないんです。写真フィルムの主成分はコラーゲン、フィルムの敵は紫外線。そう、肌と同じなのです。
 

しかもフィルムと肌の各層は、同じ厚さの2μ(マイクロソフト)。
 

富士フィルムは創業以来80年間、紫外線とコラーゲの研究を重ねてきました。
 

そして他の化粧品会社には真似のできない技術により、高純度のコラーゲ、補正力、紫外線の除去を基礎化粧品に応用しました。
 

肌の補正は写真だけでなく、スキンケアでも出来るんです。
 

100年色あせない写真の技術が、あなたの素肌を守ります。

アスタリフト ホワイトの悪い口コミと良い口コミ

アスタリフト ホワイトの悪い口コミ

口コミばつ

口コミにあるように使い心地の良い商品ですが、ただお値段が高いです。
 

ライン使いしたほうが効果があるようですが、そろえるのは厳しいです。


口コミばつ

すごく良いわけでもなく、悪いわけでもない。
 

絶対これを使いたいというほどの魅力はないですね。
 

香りはちょっと苦手でした。


口コミばつ

化粧水を使った後がベタベタし過ぎてます。
 

だからといって特別潤う訳ではないようです。


口コミばつ

赤い液体に抵抗を感じます。
 

すべて塗るとベタっと貼りついたようで、ちょっと無理。
 

トライアルキットで試してみて良かったです。


口コミばつ

肌の状態は潤いもあり悪くない使用感ですが、シミやくすみなど美白化粧水としての効果は実感できず、物足りなさを感じます。

アスタリフト ホワイトの良い口コミ

口コミ丸

前から気になっていた商品ですが、トライアルキットがあると知って早速注文。
 

私は乾燥肌でしたが5日間でモチモチ肌になってきましたので、今は現品を購入して使っています。


口コミ丸

年齢に合ったものを使いたくて、トライアルを購入しました。
 

予想以上に量が多くてたっぷりとお試しが出来ました。


口コミ丸

吸い付くような使い心地で、日に日に肌の調子が良くなりました。
 

定期購入決定です。


口コミ丸

一日中テカリも無く、化粧ノリもバッチリでした。
 

値段は高いのですが、やはりライン使いしたほうが良いみたいなので、頑張って継続してみます。


口コミ丸

化粧水ベッタリしますが、これくらいの方が乾燥肌の私には良いようです。
 

化粧水の容器もプラなのにずっしり重く高級感があっていいと思います。


口コミ丸

美白に期待して使い始めました。
 

まだ結果はわかりませんが、つけたその日に他社とは何かが違う!と感じました。
 

自分の直感を信じてしばらく使ってみます。


口コミ丸

サンプルを開けたら赤い化粧水に驚きましたが、いかにも効果がありそうですよね。
 

上品なローズの香りに癒されます。


口コミ丸

美白系だから潤いの方は期待していなかったのですが、浸透がとてもよく、しっかり潤います。


口コミ丸

シミやくすみが気になり試してみました。
 

2週間ほどですが、くすみが薄くなりました。
 

濃いシミはまだまだですが、期待して続けてみます。

アスタリフト ホワイトの口コミからわかること

アスタリフト ホワイトの良い声 アスタリフト ホワイトの悪い声
乾燥肌がモチモチ肌になった ライン使いは経済的に難しい
使い心地が良い 香りが苦手
1日中テカリがなく、化粧ノリも良い ベタベタし過ぎる
濃厚な化粧水が乾燥肌に合う 潤い感はない
容器に重量があって高級感がある 美白効果は実感できない
ローズの香りが良い
化粧水の浸透が良く潤う
2週間でくすみが薄くなった

アスタリフト ホワイトトライアルキットの内容

アスタリフト ホワイトのお手入れを、5日間試せるトライアルキットがあります。

アスタリフト ホワイト トライアルキット内容

ブライトローション
  • 美白化粧水
  • 18ml
  • 販売名:AL ホワイトローションh
  • 医薬部外品
エッセンスインフィルト
  • 美白美容液
  • 5ml
  • 販売名:AL ホワイトエッセンスd
  • 医薬部外品
クリーム
  • 美白クリーム
  • 5g
  • 販売名:AL ホワイトク リームc
  • 医薬部外品
バーフェクトUVクリアソリューション
  • UVクリア美容液 兼 化粧下地
  • 5g
ジュエリーアクアリスタ
  • ジェリー状先行美容液
  • 0.5g×10包

 

1,000円(税込)
 

※送料無料
 

お1人様1点限り(通販限定)

アスタリフト ホワイトの配合成分から期待できる効果

ブライトローション:美白化粧水

文字通り美白成分と潤い成分を掛け合わせた化粧水です。

アルブチン

植物に含まれる美白成分です。
 

シミやそばかすの原因となるメラニン色素の合成を阻害する働きがあります。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草から抽出したもので、非常に優れた抗炎症作用、解毒作用、抗アレルギー作用があり、医薬部外品に分類されている成分です。
 

肌荒れの有効成分として配合されています。

ナノAMA+

独自のナノ化した美肌成分と米由来の潤い成分を複合したものに、さらに潤い成分であるツボクサエキスを配合しました。
 

肌のくすみの原因は乾燥です。ナノ化した成分により乾燥を防ぎ、くすみを抑えます。

アスタキサンチン

鮭やイクラなどに含まれる赤色の天然色素です。強力な抗酸化力を持ち、美白には欠かせない成分です。
 

また、栄養が届きにくい細部まで入り込むことができるのも特徴です。
 

富士フィルムはさらにナノ化することで、アスタキサンチンの効果を最大限引き出しています。
 

これにより紫外線が引き起こすシミやしわなどを防ぐことが出来ます。

うるおい成分

化粧水にはこの他にも潤い成分として、
 

  • 大きさと働きが違う「3種のコラーゲン」
  • 保水力に優れた「ヒアルロン酸」
  • 優しく潤す「黄金海藻エキス」

 

を配合しています。

ナノ化とは?

ところで、やたらと「ナノ化」が出てきますが、ナノ化とはそんなにすごいものなのでしょうか。
 

ナノとはミリやセンチといった数の単位で、10億分の1を表します。
 

人の肌細胞は250ナノメートルより大きい物体を通すことはできません。
 

これまでどんなに高価な化粧品を使っていたとしても、肌の奥へは入っていなかったのです。
 

ナノ化することで、肌の奥まで浸透させることができるのです。
 

しかも富士フィルムの技術は、肌全体に均等に成分を配置できるので、ムラの無い美しい肌になります。

エッセンスインフィルト:美白美容液

独自の潤い成分をはじめ美白・保湿成分を高濃度に配合し、輝く肌へと整える美容液です。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用や美白効果に優れたビタミンCは壊れやすく、不安定な構造をしています。
 

そのビタミンCの効果はそのままで、皮膚に浸透しやすくそして壊れにくいようにしたのが、誘導体です。

ナノAMA

セリ科のセンテラアジアチカラから抽出した3つの成分、
 

  • 「アジアチコシド」
  • 「マデカッソ酸」
  • 「アジア酸」

 

を組み合わせることで、美白と潤い効果が高まりました。
 

さらに世界最小の20ナノメートルに成功したため、余すところなく肌の奥深くに浸透させることができます。

マロニエエキス

植物からの抽出物で、消炎作用や収れん作用、血行促進の作用があります。
 

肌荒れを防ぎ、潤いを与えてくれる成分です。日焼け防止作用もあります。
 

この他、美容液にもグリチルリチン酸ジカリウムやアスタキサンチン、コラーゲなど有効成分が豊富に配合されています。

クリーム:美白クリーム:UVクリア美容液 兼 化粧下地

潤いのベールに包まれるような感覚になる美白クリームです。

メマツヨイグサ種子エキス

一般には月見草と呼ばれています。特徴はポリフェノールの含有量です。
 

豊富だと言われているグァバ葉やバナバ葉よりも、はるかに多く含まれています。
 

そしてこのポリフェノールに、美肌に導く成分が数種類入っています。
 

  • エラグ酸(メラニン生成抑制作用)
  • ペンタガロイルグルコース(抗炎症作用)
  • カテキン(消臭作用・抗菌作用)

 

などがあります。

アンズ果汁

バラ科の植物アンズの実から抽出したエキスです。
 

美白に導くビタミンAやC、肌細胞のターンオーバーを活発にするナイアシンが豊富です。
 

また、保湿機能を高める働きもあり、肌をなめらかに、潤いをあたえる効果があります。
 

クリームにも美白成分のアルブチンや肌荒れに有効なグリチルリチン酸ジカリウム、潤い成分のナノAMAやアスタキサンチン、コラーゲなどが配合されています。

ジェリーアクアリスタ:ジェリー状先行美容液

ハリと輝きに満ちた肌に導く赤いジェリーです。
 

洗顔後、スキンケアの前に先行して使って頂きます。コスメ界で数多く受賞している、優れた美容液です。

W人型ナノセラミド

キメの整った美しい肌のキメては「うるおい」です。ジェリーアクアリスタには、
 

  • うるおいをかかえる「ヒト型ナノセラミド」
  • うるおいをとどめる「ヒト型アシルセラミド」

 

この2種類のナノ化成分を配合しているため、付けた瞬間驚くほど潤います。
 

この後につける化粧水や美容液の浸透力も、相乗効果で高まります。

リコピン

アスタキサンチンも赤い美容成分ですが、リコピンも同じように赤く、潤い成分を含んでいます。
 

リコピンは構造状弱く不安定なため、化粧品への配合が困難だと言われていましたが、富士フィルムは独自のナノテクノロジーにより、リコピンの安定配合に成功。
 

ダブルの赤の力で肌にハリと弾力を与え、滑らかなうるおい肌へと導きます。
 

この他にも水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンと、3種のコラーゲンがハリとうるおいを与えます。

まとめ

1934年、日本初のフィルム会社として創業、以来コラーゲンのナノ化、紫外線カットの技術、光のコントロールを日々研究。
 

2000年にデジタルカメラが登場しフィルムの需要が減ったため、第二創業を目指したところ、化粧品にそのまま写真の技術が生かせることがわかりました。
 

2007年にはアスタキサンチンのナノ化に成功し、赤いスキンケアシリーズのアスタリフトが誕生。
 

2010年にはヒト型セラミドのナノ化でジェリーアクアリスタが誕生。
 

2012年にはリコピンのナノ化に成功しアスタリフト全商品に配合。
 

またシミやシワを誘発する「Deep紫外線」を発見。
 

2015年には潤いをとどめる新しいセラミドを開発するなどその進歩は止まりません。今後も大注目のスキンケアです。